近鉄の分譲住宅/分譲宅地・土地

奈良県・大阪府・兵庫県の分譲一戸建(新築)/分譲宅地・土地なら近鉄不動産

近鉄の住宅地開発の歩み

昭和25年以来、街と住まいをトータルに見据えた住環境を提供しています。

1950

1950年(昭和25年)7月 : 近鉄奈良線「学園前」エリアの開発がスタート

近鉄沿線のデベロッパーとして、近畿日本鉄道による街づくりを開始。緑地や池など自然の地形を活かしつつ、ゆったりとした街並みを確保。生活施設はもちろん、美術館などの文化・教育施設の充実も実現。

  • ■開発総面積:58.8ha
  • ■計画戸数:639戸

1960(昭和35年)12月 : 「登美ケ丘住宅地」の分譲を開始

円熟した「学園前」エリアから続く、緑と気品あふれる住宅地。西の京丘陵の恵まれた自然や大渕池など、四季折々の自然を楽しみながら、美術館などの文化・教育施設も充実。

  • ■開発総面積:139.6ha
  • ■計画戸数:2,331戸
1960

1964年(昭和39年)12月 : 「桔梗が丘住宅地」の分譲を開始

名張市の協力を得て“自然と都市の調和”をテーマに開発された駅前ビッグタウン。駅から続くなだらかな東南斜面の丘にひな壇造成された住宅地。約2万㎡の広大な野鳥公園やわんぱく公園なども点在。

  • ■開発総面積:46.4ha
  • ■計画戸数:約1,030戸
1970

1970年(昭和45年)11月 : 「東生駒住宅地」の分譲を開始

生駒山を望む美しい眺望、さわやかな緑をたたえる矢田丘陵の自然や駅前の商業施設、近鉄奈良線で都心と結ばれた快適なアクセス。自然と利便性を備えた、近鉄奈良線内で最も都心に近い大型住宅地。

  • ■開発総面積:92.8ha
  • ■計画戸数:1,925戸
1980

1988年(昭和63年)4月 : 「白庭台住宅地」の分譲を開始

生駒エリアの拠点となる街づくりに着手。四季折々に美しい生駒山を背景に、緑とせせらぎが彩る散策の道「プロムガーデン」や多彩な公園など、自然を大切にした邸宅街を形成。

  • ■開発総面積:62.4ha
  • ■計画戸数:1,929戸※他人地含む

1989年(平成元年)4月 : 「津 南が丘住宅地」の分譲を開始

三重エリア、津市南部の伸びやかな丘陵地に抱かれた、駅を中心に広がる街。通りには、トウカエデやイチョウ、ケヤキなどテーマツリーを設定。幼稚園、小・中学校が街に隣接。

  • ■開発総面積:43.9ha
  • ■計画戸数:1,129戸

1989年(平成元年)5月 : 「近鉄ニュータウン木津川台」の分譲を開始

関西文化学術研究都市の民間ニュータウン第一号。街の入口に近鉄「木津川台」駅を設立。街路樹やモニュメントに彩られた歩道、大小さまざまな公園など、緻密な景観計画をもとに街づくりを実践。

  • ■開発総面積:124.9ha
  • ■計画戸数:2,324戸※マンション計画戸数686戸を含む
1990

1995年(平成7年)11月 : 「菊美台住宅地」の分譲を開始

近鉄「東山」駅前の高台に開発された、生駒山を望むニュータウン。生駒山の大らかな眺望を借景に駅から歩ける街を形成。それぞれにテーマを持たせた5つの公園もバランスよく配置。

  • ■開発総面積:51.5ha
  • ■計画戸数:1,051戸

1997年(平成9年)11月 : 「学園山手[春日丘]ニュータウン」の分譲を開始

名張川と青蓮寺湖に囲まれた緑豊かな小高い丘に広がるニュータウン。なだらかに傾斜する自然の地形を生かした街づくりを計画。7つの公園が点在するほか、各街区の近くにバス停を設置。

  • ■開発総面積:66.1ha
  • ■計画戸数:1,003戸

1999年(平成11年)5月 : 「花吉野ガーデンヒルズ」の分譲を開始

「健康」がテーマの自然と親しめる街。花と実を楽しめる果樹をふんだんに植えた「食べられる景観」づくりのほか、コミュニティ貸し農園「クラインガルテン」も開園。

  • ■開発総面積:102.93ha
  • ■計画戸数:1,185戸※計画住宅含む
2000

2000年(平成12年)10月 : 「香芝オークヒルズ」の分譲を開始

行政との連動による、特定土地区画整理事業として誕生したニュータウン。二上山の豊かな緑を借景に、高台ならではの爽快感と駅徒歩圏の利便性を合わせ持つ街。大小さまざまな公園や「四季の道」など緑も豊富。

  • ■開発総面積:43.5ha
  • ■計画戸数:960戸

2003年(平成15年)9月 : 「西白庭台住宅地」の分譲を開始

近鉄けいはんな線の開業を見据えたニュータウン。街の中に新駅の誕生(2006年(平成18年)3月)が予定された「白庭台住宅地」に隣接させて開発。「花」「杜」「実り」「香り」の4つのテーマで街を構成。

  • ■開発総面積:33.9ha
  • ■計画戸数:834戸※他人地含む

2005年(平成17年)4月 : 「ローレルヒルズ手賀の杜」の分譲を開始

千葉県柏市、豊かな自然を有する手賀沼を望む高台に誕生。街の中には多数の公園やコミュニティセンターがあり、住民の方々によるさまざまなサークル活動やイベントが開催されています。

  • ■開発総面積:49.0ha
  • ■計画戸数:1,650戸

2008年(平成20年)1月 : 「同志社山手」の分譲を開始

同志社大学とUR都市機構が連携したアカデミックなニュータウンの一角に、注文住宅用地の分譲を開始。同年10月より戸建て住宅の分譲を開始。

2010

2010年(平成22年)10月 : 「あやめ池住宅地」の分譲を開始

あやめ池遊園地跡地に誕生した駅前邸宅街。風致地区に指定された、水と緑の美しい景観が広がる街。電柱を地下に埋め無電柱化を実現するとともに、風力や太陽光などの省エネ設備を積極的に採用。

  • ■開発総面積:19.7ha
  • ■計画戸数:411戸 ※マンション計画戸数269戸を含む

2012年(平成24年)11月 : 「ローレルフォーチュン高の原」にて都市型戸建住宅を開発・分譲

近鉄京都線「高の原」駅徒歩6分、駅前商業エリアに隣接する居住区において戸建住宅の分譲を開始。一邸一邸に個性を持たせながらも、街区全体の統一感に配慮した美しい街並みを創造。

2013年(平成25年)11月:「ローレルフォーチュン東水明台」にて都市型戸建分譲住宅を開発・分譲

近鉄名古屋線「近鉄蟹江」駅徒歩10分。東水明台住宅地の一角に、戸建住宅の分譲を開始。邸宅街の風格を継承し、街並みに個性をひときわ鮮やかに主張する南欧風の住まいを提案。

2013年(平成25年)2月 : 「近鉄学研奈良 登美ヶ丘住宅地」 の分譲を開始

近鉄けいはんな線「学研奈良登美ヶ丘」駅前エリアに誕生した大規模ニュータウン。交流スポットともなる「彩りのみち」や車の通り抜けを防ぐ道路計画など、“ひと、優先” をテーマにした街づくりを実践。

  • ■開発総面積:27.4ha
  • ■計画戸数:410区画

2013年(平成25年)10月 : 「ローレルフォーチュン喜志駅前」にて都市型戸建住宅を開発・分譲

近鉄長野線「喜志」駅徒歩2分、閑静な住環境に恵まれた第一種住居地域において戸建住宅の分譲を開始。窓をたっぷり設けた個性的な建築デザインをはじめ、スムーズな家事動線や機能的な収納を実現。

2014年(平成26年)6月 : 「ローレルフォーチュン西宮大島町」にて都市型戸建分譲住宅を開発・分譲

阪急今津線「門戸厄神」駅徒歩12分。阪神間モダニズムの美学が受け継がれた閑静なロケーションに、戸建住宅の分譲を開始。暮らしに豊かさと心地よさをもたらす「永住品質」をコンセプトに、西宮エリア第1弾となるローレルフォーチュンシリーズの住まいを提案。

2015年(平成27年)9月 : 「ローレルフォーチュン新田辺」にて都市型戸建分譲住宅を開発・分譲

近鉄京都線「新田辺」駅徒歩8分。近鉄・JR線2線2駅のダブルアクセスの利便性に優れたロケーションに、戸建住宅の分譲を開始。連続性のある外構計画によって統一感をもたせた町並みに、敷地面積100㎡超・全邸南向きの個性豊かな住まいを提案。

2016年(平成28年)1月 : 「ローレルフォーチュン学園前藤ノ木台」にて都市型戸建分譲住宅を開発・分譲

近鉄奈良線「学園前」駅より7分(バス6分、徒歩1分)。大阪・奈良の都市部につながる「学園前」駅前から一歩離れた閑静なロケーション、バス便の発達した交通至便な地に、戸建住宅の分譲を開始。「空間の広がり」と「家族の会話」をテーマにプランニングした、美しいヨーロピアンモダンの住まいを提案。

2016年(平成28年)2月 : 「ローレルフォーチュン夙川松ヶ丘」にて都市型戸建分譲住宅を開発・分譲

阪急甲陽線「苦楽園口」駅徒歩9分。豊かな自然が広がる六甲山の麓、特別な場所と称された西宮七園の代表格「苦楽園」に、戸建住宅の分譲を開始。夙川・苦楽園の雰囲気に調和する、自然素材を用いた外構計画をはじめ私邸建築の品格を醸す住まいを提案。

2016年(平成28年)6月 : 「ローレルフォーチュン高の原右京」にて都市型戸建住宅を開発・分譲

近鉄京都線「高の原」駅徒歩11分。平城・相楽ニュータウンの開発にあたって、駅や駅周辺の生活利便施設、学校や公園、そして住宅の開発が一体的に進められてきたエリアに、戸建住宅の分譲を開始。“ガーデンレジデンス”をテーマに、一邸一邸の個性が街並全体として調和する重厚感あふれる住まいを提案。

2016年(平成28年)9月 : 「ローレルフォーチュン御所東」にて『洛心の家』を公開、分譲を開始

京阪「出町柳」駅徒歩7分。京都御所のすぐ東に、京の住まいの本質を守り、現代建築に昇華させた戸建住宅『洛心の家』の分譲を開始。奥行きのある敷地に玄関周りの土間空間から主庭・居間・北庭・和室が連なる京町家ならではの空間構成に、モダニズムが融合した新しい京町家を建築家・國吉公一氏とともに提案。

  • 都市型住宅ローレルフォーチュンとは都市型住宅ローレルフォーチュンとは
  • 外断熱工法エアーウッド外断熱工法エアーウッド
  • 近鉄の住宅地開発の歩み近鉄の住宅地開発の歩み
  • 施工例フォトギャラリー施工例フォトギャラリー
  • 会員募集はこちら
  • 資料請求はこちら

本ページでは、奈良県の新築分譲一戸建てや注文住宅用地の販売センターや注文住宅モデルハウスの情報を掲載しています。販売センターやモデルハウスには駐車場を完備しておりますので、新築住宅をお探しのご家族もお車でお気軽にご来場いただけます。土日祝祭日には、注文住宅モデルハウスにてお子様連れのファミリー向けの楽しいイベントや耐震や工法について学べるイベントなどを不定期で開催しています。実際の建物をご覧のうえ、住み心地をご体感いただくことが可能です。古都として、奈良の大仏など観光スポットとして有名な世界遺産や吉野の桜など美しい自然も数多く有している奈良県を中心に、さまざまなエリアに販売センターを設置しております。近鉄不動産の販売センターやモデルハウスにご来場のうえ、奈良・大阪・兵庫などのエリアで新築分譲一戸建てや注文住宅に住むなら「近鉄不動産」にて実現してください。