近鉄の分譲住宅/分譲宅地・土地

奈良県・大阪府・兵庫県の分譲一戸建(新築)/分譲宅地・土地なら近鉄不動産

近鉄の街づくり

  • 近鉄 学園前住宅地
  • 近鉄 あやめ池住宅地
  • 近鉄ニュータウン 木津川台
  • 近鉄学研奈良 登美ヶ丘住宅地 近鉄東山 菊美台住宅地 近鉄 桔梗が丘住宅地

信頼と実績を誇る、近鉄の街づくり。

近鉄の街づくりの歴史は、1950年(昭和25年)7月、奈良市学園前の開発にはじまります。
自然の地形や植生を活かしながら、住宅だけでなく
生活・教育・文化施設などが計画的に整備されたその街づくりは高く評価され、
現在では誰もが羨望する関西屈指の邸宅街にまで成熟しています。
一方、大阪・奈良・京都にまたがる広大なエリアに展開する国家的プロジェクト、
関西学術文化研究都市には、
民間初のプロジェクトとして誕生した、近鉄ニュータウン木津川台も。
次代を見据えた美しく先進的な街づくりが注目されました。
その他にも、沿線を中心にその総合力を活かした大小さまざまな面開発を展開。
それら豊富な実績とノウハウを活かし、現在では都市部にもさまざまな街づくりを押し進めています。


※昭和27〜40年頃の学園前開発

近鉄の住宅地開発の歩み 近鉄の住宅地開発の歩み

  • 都市型住宅ローレルフォーチュンとは都市型住宅ローレルフォーチュンとは
  • 外断熱工法エアーウッド外断熱工法エアーウッド
  • 近鉄の住宅地開発の歩み近鉄の住宅地開発の歩み
  • 施工例フォトギャラリー施工例フォトギャラリー
  • 会員募集はこちら
  • 資料請求はこちら

本ページでは、近鉄不動産のこれまでの住宅地の開発の歴史を掲載しています。近鉄不動産は昭和25年の奈良市学園前の駅前の大規模な宅地の造成を皮切りに、奈良市・生駒市のみならずさまざまなエリアで開発・分譲を行ってまいりました。開発により「憧れの住宅地」と呼ばれるように周辺に施設建設を誘致し、お客様の住みやすい住宅地となるよう努めてまいりました。ハウスメーカーではなく、電鉄系総合デベロッパーだからこそ可能な大規模住宅開発やその情報網を活かした都市型小規模開発まで、さまざまな形で住宅を提供しております。現在販売中の分譲住宅や分譲宅地、注文住宅用地もございますので、販売センターやモデルハウスにお出向きいただき、実績と歴史が生む信頼性ある「近鉄不動産」の住宅地をお確かめください。