近鉄の分譲住宅/分譲宅地・土地(奈良・大阪・三重・兵庫)

奈良県・大阪府・三重県・兵庫県の分譲一戸建(新築)/分譲宅地・土地なら近鉄不動産

水濡れにも高耐久。

24時間水に浸透しても壁倍率は低下しません。一般的な針葉樹合板は約20%低下するのに比べ、変化はありません。また、外壁に打ちつけた釘の保持力も変化はなく、水に強い材料といえます。

耐火性

断面の大きい集成材は、防火性能を高めます。

木材は燃えますが、断面が大きくなると表面は焦げて炭化層ができ、酸素の供給が断たれ燃えにくくなり、1000℃以上になっても炭化スピードは1分間に0.6mm~0.8mm程度であるといわれています。


2階を支える梁

小屋裏
■熱に強く、美観を保つ家

延焼の恐れのある外壁には、45分準防火の壁材を標準仕様。

■断熱材も防耐火構造認定取得

外張り・屋根断熱に使用した、高性能フェノールフォームは防耐火構造認定を取得。炎をあてても炭化するだけで燃焼を防ぎます。


高性能フェノールフォーム 一般的な素材

▲ Page Top

耐風性

壁面全体で外力を受け止めて分割する。強度の高い構造用面材。

内部の耐力壁には筋かいを、外周部の壁には構造用面材を使用。このふたつを効果的に組み合わせて躯体を箱のようにすることで、地震や台風による外力をバランス良く分散させることができます。 構造用面材には、高い透湿性、衝撃性また、優れた耐蟻性を有した材料を使用しています。

構造用面材(外周部)
筋かい(内部)

画期的な高強度で
横からの力に対応します。

財)日本住宅・木材技術センターの水平加力試験において、厚さ9mmでは軸組工法で壁倍率2.5の認定を取得しています。

横からの力

横揺れに優れた強度を発揮する28mmの構造用合板

2階の床には、床梁の上に業界トップクラスの28mm厚の構造用合板を直接、打ち付けて一体化した「剛床構造」を採用。人や家具、住宅設備などの重さに対して、たわまない剛さをもたせるとともに、地震や台風などによる横揺れに対して、建物全体の湾曲をくい止める高い剛性を実現しています。

▲ Page Top

  • 都市型住宅ローレルフォーチュンとは都市型住宅ローレルフォーチュンとは
  • 外断熱工法エアーウッド外断熱工法エアーウッド
  • 近鉄の住宅地開発の歩み近鉄の住宅地開発の歩み
  • 施工例フォトギャラリー施工例フォトギャラリー
  • 会員募集はこちら
  • 資料請求はこちら

本ページでは、奈良県の新築分譲一戸建てや注文住宅用地の販売センターや注文住宅モデルハウスの情報を掲載しています。販売センターやモデルハウスには駐車場を完備しておりますので、新築住宅をお探しのご家族もお車でお気軽にご来場いただけます。土日祝祭日には、注文住宅モデルハウスにてお子様連れのファミリー向けの楽しいイベントや耐震や工法について学べるイベントなどを不定期で開催しています。実際の建物をご覧のうえ、住み心地をご体感いただくことが可能です。古都として、奈良の大仏など観光スポットとして有名な世界遺産や吉野の桜など美しい自然も数多く有している奈良県を中心に、さまざまなエリアに販売センターを設置しております。近鉄不動産の販売センターやモデルハウスにご来場のうえ、奈良・大阪・兵庫などのエリアで新築分譲一戸建てや注文住宅に住むなら「近鉄不動産」にて実現してください。